2020年04月24日

奥多摩湖ドライブ ・雲取山登山口の下見を兼ねて

日帰りドライブ 2018


みなさま、こんにちは 

としまるです!


さて、ゴールデンウイーク間近ですが、今年は新型コロナウイルス感染症に伴う、緊急事態宣言及び外出自粛要請が出されていますので、私はSTAY HOMEてブログを見たり、写真の現像を勉強したりしたいと思っています。


新型コロナですが世界的にみて、日本は感染者数も死亡者数も極端に少なく抑えられています。

最初は、日本だけとなるとカテキンか納豆菌が効いているのか! と思ってみたりしましたが、日本人の手洗い習慣やマスクを付けることにあまり抵抗が無いこと、西欧のような握手やハグ等の挨拶が一般的でないこと等が幸いしている模様です。

あと、BCG予防接種がコロナウイルスに効いているのじゃないか、との情報もありますね。

感染者数、死亡者数の多いアメリカ等ではBCG予防接種を実施していないので、BCGが効いているとしたら、日本で感染が抑えられていることの、かなりの根拠になりそうです。


ただ、識者によると日本で感染者数が少ないのは、世界的にみて圧倒的に検査数が少ないからだ。

感染者数、死亡者数共に公表数の10倍あっても全然おかしくないとの意見もあるようです。

検査数が少ないのは、医療崩壊を避けるために、かなり症状が重い人しか検査をしてこなかったからで、対策運営の良否は別として、検査数の分母を考えると、感染者はもっと多いと考えておいた方がいいのかも知れません。

いずれにせよ、まだまだ気が抜けない状況なのは変わりありません。


ブログ作成をするにあたって、2年前の写真等見ていると、個人的にいろいろあったにせよ、平和だったなと思います。

平和な日常があってこそ、車中泊旅行での非日常が楽しめると、つくづく思います。

今回も2年前に訪れたときの記事となります。




2018年6月 奥多摩湖にドライブに行って来ました。

梅雨の晴れ間、ある目的をもって奥多摩湖にドライブ。

奥多摩湖には、若い頃、トヨタのスープラGTツインターボRというスポーツ車に乗っていた頃、よくドライブに行っていて、あまり新鮮さは無いのだが、奥多摩湖のそばに雲取山登山口があるので、そこを偵察したいと思っていた。


のどかな山あいの道を走って奥多摩へ
P6220067.JPG

14時 奥多摩湖駐車場到着
P6220070.JPG

まずは昼食ということで、奥多摩湖入口にある「水と緑のふれあい館」という施設で食事。
P6220071.JPG

レストランのメニュー
P6220072.JPG

清流定食
(ニジマスのから揚げ・ヤマメの梅しそ巻き揚げ・季節の野菜天ぷら)
P6220074.JPG

席からの眺め
P6220073.JPG

館内にはいくつかの展示室(ダム建設時の写真や生活用品の展示)があった。
P6220076.JPG


食事中に3Dシアターを14時半から上映します、とのアナウンス放送があり、ちょうど時間が良かったので観てみることにした。

70〜80名入れるくらいの部屋に客は2名。

客と言ってもタダですが。

3Dメガネを借りて鑑賞。

中々3Dだった。

内容は、ダムの意義とか森林管理の重要性とかで、“私達ちゃんと仕事やってますよ”、というような自画自賛的だったけど、出てくる奥多摩の自然は美しかった。

内容的に3Dにした意味はあまり感じなかったが、3Dじゃなきゃ観ようと思わなかったので、そういったマーケティング的な意味はあるのかも。


外に出て撮影。
小虫がたくさん飛んでいて、レンズ前を飛ぶので払うのに大変。
払っても払っても飛んでくる💦
P6220083.JPG

P6220081.JPG

P6220078.JPG

雲取山登山口を探して移動
印象的な赤い橋があったので撮影。
じっくり撮りたかったんだけど、脇をダンプがビュンビュン通るので、撮影3秒で終了💧
P6220085.JPG

その後、静かな道路際にある公衆トイレに寄ったら、浮き橋があったので今度はじっくり撮影。
P6220086.JPG

ちょっと現像してみました。
題して「額紫陽花と浮き橋」
額紫陽花と浮橋.jpg

浮き橋を渡ってみることに。
P6220093.JPG

P6220095.JPG

P6220097.JPG

水面すれすれから
P6220098.JPG

たまに見かけるKYな木。
嫌いではない。
P6220105.JPG

渡り切って、振り返って撮影。
里山って感じの素敵な集落ですね。
季節を通して撮ってみたい。
P6220107.JPG

P6220108.JPG

帰り際、浮き橋の畔で撮影隊が綺麗なモデルさんを使ってポートレート撮影をしていた。

プロっぽいカメラマン1名にアシスタントっぽい若者3〜4名。

でかいレンズ付けて、モデルに指示出しながら撮影していた。

プロかな?


そして、雲取山登山口へ。

国道411号から細い脇道へ入っていく。

入り口がとても分かりづらかった。

登山口駐車場へ向かう細い道。
すれ違い箇所は所々にあった。
P6220110.JPG

雲取山登山口駐車場
P6220112.JPG

けっこう広いし、トイレもあるし、登山前日に十分車中泊できますね。
いやぁー、これで安心。
これで、いつか登れる!
(雲取山は往復11〜12時間掛かる山行となります)。
P6220111.JPG

ひと安心したので帰ることに。
道の駅でトイレ休憩。
P6220113.JPG

奥多摩周遊道路で帰路へ。
P6220122.JPG

周遊道路にある駐車場から。
P6220123.JPG

P6220125.JPG

ここが東京ということを忘れさせる夕日。
まあ、別に東京というくくりで考える必要もありませんが、そこはやっぱり東京都。
綺麗に整備された立派な無料道路で奥多摩湖を周遊でき、自然を堪能出来ます。
P6220119.JPG

最初に寄った「水と緑のふれあい館」で買ったおみやげ。
昔ながらのしょっぱい小梅とゆず唐辛子。
ゆず唐辛子はスーパーで売っている大手メーカーのものとは、やっぱり風味が違います。
これが使い切る頃、また行ってみようかと思います。
P6220127.JPG

ラベル:
posted by としまる at 19:14| Comment(0) | 2018. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
クリックで応援お願いします